横隔膜は食べると鍛えられる???

こんにちは!

アークラボ軽井沢の仲川です!!

 

腰痛の原因の一つとして「体幹の機能不全」があります!

 

その中でも特に問題になるのが「呼吸」が上手くできていないことです!

 

其の❶

arc-labo.net/blog/karuizawa/2017/08/post-8559

 

其の❷

arc-labo.net/blog/karuizawa/2017/09/post-8642

 

 

特に呼吸でポイントになるのが「横隔膜」

 

身体の中心のあたりにドーム状にあります!

 

 

ちなみに余談ですが、焼肉で横隔膜をよく食べています😆

横隔膜の薄い部分(背中側)を「ハラミ」と言い、横隔膜の厚い部分(肋骨側)を「サガリ」と言います😊

(地域によって呼び方は多少違うようです!)

 

 

この横隔膜を正しく使えるかどうかが大切になります👍

 

 

横隔膜を食べているだけでは鍛えられません!!!

 

 

アークラボでは横隔膜を使えように呼吸の仕方もお伝えしています😆

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo(アークラボ) 軽井沢店

〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東25−1

 

お問合せはこちら↓】

 

お電話によるお問合せはこちら↓】

 0267-42-8838

 

LINEによるお問合せはこちら↓】


●姿勢改善 / 骨盤矯正 / 整体 / 猫背 / マッサージ / スポーツ整体

●腰痛 / 肩こり / ぎっくり腰 / 膝痛 / 五十肩 / 股関節痛 / 寝違え

●パーソナルトレーニング / ピラティス

●スポーツパフォーマンス向上 / ゴルフ / ランニング / スポーツマッサージ

●トレーナー派遣

全ては息を吐くことは始まる!!

こんにちは!

アークラボ軽井沢店の仲川です!!

 

前回、呼吸について基準となるペースをご紹介しました😊

呼吸に正しいペースがあることは知らない人が多いと思います!

 

前回の記事↓↓

arc-labo.net/blog/karuizawa/2017/08/post-8559

 

 

 

今回は、「呼吸」とはどのような動作なのか紹介をしていきます😆

 

 

 

「呼吸」は二つの動作の繰り返しになります!!

 

・呼気(息を吐く)

 

・吸気(息を吸う)

 

当たり前のことですが、とても大切なポイントになります!

 

 

 

「呼吸」は、

 

 

「呼」「吸」です!

 

 

 

「吸」「呼」ではありません!

 

 

 

つまり吐くことから始まるのです!!

 

 

呼吸法が大切なことは様々なところで取り上げられますが、多くが、

 

 

「大きく息を吸いましょう!」

 

 

という事が多いです😫

 

 

繰り返しですが、呼吸は「呼」から始まるのです!

 

 

つまり、まずはしっかりと息を吐き出しましょう!!

 

 

多くの方が吸うことにとらわれすぎて、息が吐けていない人が非常に多いです!!

 

 

 

息を吐くことで横隔膜が働き、腹腔内圧を維持することが出来るようになり、体幹が機能していきます!!

 

 

息を吐けないままでは、体幹が正しく働かず、機能が低下したままになってしまいます!

 

 

体幹トレーニング、その第一歩は息を吐くことからです!!

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo(アークラボ) 軽井沢店

〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東25−1

 

お問合せはこちら↓】

 

お電話によるお問合せはこちら↓】

 0267-42-8838

 

LINEによるお問合せはこちら↓】


●姿勢改善 / 骨盤矯正 / 整体 / 猫背 / マッサージ / スポーツ整体

●腰痛 / 肩こり / ぎっくり腰 / 膝痛 / 五十肩 / 股関節痛 / 寝違え

●パーソナルトレーニング / ピラティス

●スポーツパフォーマンス向上 / ゴルフ / ランニング / スポーツマッサージ

●トレーナー派遣

あなたは間違った呼吸をしていませんか??

こんにちは!

アークラボ軽井沢店の仲川です!!

 

 

今日の題名にも書きましたが、

 

 

あなたは間違った呼吸をしていませんか??

 

 

 

呼吸に「正しい呼吸」とか「間違った呼吸」があるの?、と思う人が多いと思います。

 

 

 

あります!!

 

 

 

呼吸と言われると、

 

・腹式呼吸

・胸式呼吸

・過呼吸

・無呼吸(症候群)

・チェーンストークス呼吸

・クスマウル呼吸

 

など、色々なものがあります。

(最後のものは疾患でみられる特異的なものになります)

 

 

呼吸の知識として、1分間にこれだけの回数をするのが基準と言われています。

 

・新生児:30~50回/分
・小児(3歳):20~30回/分
・成人:12~20回/分
・老人:15~22回/分

 

 

思ったよりもゆったりとしたペースになります。

 

特にストレスにさらされて交感神経が優位になっていると、回数が多くなっていることがよくあります。

 

 

呼吸の乱れは肩こりや腰痛の原因になります!!

 

 

呼吸と肩こり・腰痛??

 

 

詳しくはまた次回😊

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo(アークラボ) 軽井沢店

〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東25−1

 

お問合せはこちら↓】

 

お電話によるお問合せはこちら↓】

 0267-42-8838

 

LINEによるお問合せはこちら↓】


●姿勢改善 / 骨盤矯正 / 整体 / 猫背 / マッサージ / スポーツ整体

●腰痛 / 肩こり / ぎっくり腰 / 膝痛 / 五十肩 / 股関節痛 / 寝違え

●パーソナルトレーニング / ピラティス

●スポーツパフォーマンス向上 / ゴルフ / ランニング / スポーツマッサージ

●トレーナー派遣