カテゴリー別アーカイブ: 岡山県

ダイエットのための知識⑤

皆さん、こんにちは(^^ゞ

 

 

アークラボの吉永です!

 

 

 

 

 

本日の内容は『ダイエットのための知識』の第5弾となります♬

 

 

 

 

第5弾は、以前も少し書きましたが『脂質』に関するお話となりますo(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

カロリーだけの話でいうと、3大栄養素の糖質とたんぱく質は1gあたり4kcalですが、脂質は1gあたり9kcalとなるので、同じ量を食べると単純計算では脂質を摂る方が太りやすくなっていますヽ(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

主食(たんぱく質+脂質)の食品でよく使われる食材でいうと、

 

 

牛肉・豚肉・鶏肉

※https://www.karadakarute.jp/hlp/column/detail/261より引用

※書籍やインターネットサイトにて多少の差はあるかもしれませんが、それぞれ100gあたりのカロリー・栄養素の量となります。

 

 

 

 

 

見てわかる通り、牛肉・豚肉の『サーロイン』、『ロース』、『バラのカロリー・脂質が高いのが分かりますね!

 

 

 

 

逆に、食べるなら『かた』・『もも』・『ヒレ』や鶏肉の『ささみ』・『むね肉』のカロリー・脂質が低く、ダイエットのときに向いている部位であることがわかります (・д・)ホホォー

 

 

 

 

 

 

摂りたい栄養素によってどの部位や食品を食べるかは変えた方が良いですが、ダイエットが目的の時は一目瞭然ですねo(*・ω・)ノ

 

 

 

 

 

また、その他の主食で使われる食品でいうと、

 

①大豆製品は低カロリー・低脂肪

※木綿豆腐よりは絹豆腐の方が低カロリー・低脂肪◎

※豆乳もGOOD(無調整がおススメ)♬

※カフェラテ飲むなら豆乳で!

 

 

 

 

 

②魚介類は低カロリー・低脂肪

※エビ・イカ・タコ・カニは意外と低脂肪でおススメ♬

※コレステロールが高い食品もあるため少し注意が必要!

 

 

 

 

 

③卵は卵黄が断然高カロリー・高脂肪

※カロリー・脂質は卵黄が卵白の約8倍💦

 

 

 

 

 

また主食以外の食品で、乳製品は高カロリー・高脂肪のものが多く、ダイエットのときはおススメしません(`・ω・´)

 

※低脂肪・無脂肪乳などもありますが、牛乳の良い部分(性質)はほとんどが乳脂肪分に含まれると言われており、無脂肪乳などは健康的にもあまり飲む意味が...

 

 

 

 

 

 

 

という風に、少し知識をつけて注意をするだけでも毎日の食事で差をつくることが出来ますね(*´・д・)ダネー

 

 

 

 

 

その他もっと細かく知りたいことなどがある場合や、ダイエットでお悩みの方は吉永までご相談ください(σ`・∀・)σ

 

 

 

ではまた、第6弾をお楽しみに( ◞・౪・)◞

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土曜日・祝日)9時30分~18時

定休日:日曜日


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/

ダイエットのための知識④

 皆さん、こんにちは(^^ゞ

 

 

アークラボの吉永です!

 

 

 

 

 

本日の内容は『ダイエットのための知識』の第4弾となります♬

 

 

 

 

本日は血糖値と、血糖値がダイエットに及ぼす影響についてお話していきたいと思いますo(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

食事をすると、血液の中のグルコース(ブドウ糖)の濃度が上がり、この濃度のことを血糖値といいます。

 

 

 

グルコースの濃度ですので、やはりグルコースの量が多い食品を食べたときに血糖値が上がりやすいため、炭水化物などの糖質の多い食品では食後の血糖値が上がりやすくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この血糖値の急上昇により、インスリンを過剰に分泌することで、血中の糖分を過剰に脂肪として体にためこみ易くなってしまいますヽ(゚Д゚;)ノ

 

 

 

 

 

 

というわけで、糖質の摂り過ぎだけでなく血糖値を上げない糖質の摂取の仕方もダイエットには重要になってきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ何をすればいいの(?-?)

 

 

 

 

 

 

 

野菜類を最初に食べる!!!

野菜の食物繊維は血糖値の急上昇を抑えてくれます♬

 

 

 

食事の最初は野菜類から食べるように心がけましょう(σ`・∀・)σ

※ドレッシングは糖質の少ないものを選ぶようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

GI値の低い食品を選ぶ!!!

 

食品にはそれぞれグリセミック・インデックス(GI)値というものがあります。

 

 

これは、その食品を食べた時に血糖値がどのくらい上がるかを、ブドウ糖を基準(100)として相対的な数値で表したものです。

 

 

 

例えば白米と玄米では、玄米の方がGI値が低い為、血糖値が上がりにくい食品といわれています。

食品のGI値はインターネットで簡単に調べることが出来ますので、色々調べてみてください♬

※面倒くさい方は吉永までご相談ください(笑)

 

 

 

 

 

難消化性デキストリンを活用する!!!

 

難消化性デキストリンとは、人工的に調整した水溶性の食物繊維で、特保系の飲料等に含まれています。

※商品の原材料に記載されていますので、確認してみてください。

難消化性デキストリンは、食後の血糖値上昇を抑えるだけでなく、食後の血中中性脂肪の上昇も抑えてくれると言われています(・д・)ホホォー

 

 

 

 

 

 

 

という風な工夫をするだけで、太りにくい食事をすることができます(人´∀`)ダヨネ!

 

 

 

 

是非、色々試してみてください♬

 

 

 

 

 

ではまた、第5弾をお楽しみに( ◞・౪・)◞

 

ダイエットのための知識(番外編)

皆さん、こんにちは(^^ゞ

 

 

アークラボの吉永です!

 

 

 

 

 

本日は『ダイエットのための知識』の番外編として、ダイエットサポートを受けて頂いたお客様に関しましてお話したいと思います✨

 

 

 

 

 

 

今回お客様(以下、仮としてA様)に受けて頂いたのは、

 

 

①目標体重の設定

 :A様の場合、57.2kgから49kgへのダイエットを目標とされました。

 

 

 

 

 

②目標体重に近づけるための、1日ごと & 1食ごとの目標カロリー量の設定

 :A様の場合、1日の摂取カロリー目標を1320kcal以内、朝食を400kcal、昼食を480kcal、夕食を440kcalとしました。

 

 

 

 

 

③初日に最低限知っておいていただきたい食事摂取の方法・知識を60分間レクチャー

 

 

 

 

 

④食事を毎食ごとに写真を撮って頂き、内容に対してフィードバックとして吉永がレポートを3日ごとに配信

 

 

 

 

というサポートとなりますァィ(。・Д・)ゞ 

 

 

 

 

 

最初は、朝食を食べられていなかったり、糖質が足りていなかったり、脂質が多すぎたり、など少し修正点はありました。

 

 

 

例えば、こちら

 

大した量を食べているわけでもないし、カロリー的にはいいのでは??

 

 

と思われる方も多いかと思います(*´-ω・)ン? 

 

 

 

 

 

 

 

しかーし!!!!

 

 

 

 

 

 

きつねうどんの恐ろしいところは、お揚げのカロリーと脂質が高いところにありますガクガクブルブル((;゚Д゚)) 

 

 

 

 

そのお揚げが2枚と、これも揚げ物のゴボウ天!!!

 

 

 

合わせて約600kcal(;´゚Д゚)ゞ困ッタナ…

 

 

 

目標カロリー範囲をオーバーです...

 

 

 

 

 

 

脂質は直接脂肪になる栄養素ですから、脂質が高いと太りやすいため、カロリーだけではなく脂質の量も考えられることがダイエットに重要なこととなります(ง `ω´)ง 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、A様はみるみる知識を吸収されて後半はほとんど改善することがなく、私のレポートの必要がないくらいでした(^ ^;)

 

 

 

 

 

 

結果としては、5週間(35日間)の食事内容フィードバックサポートにて、約3kgのダイエットをされています✨

 

 

 

 

 

目標体重まではまだまだですが、最初の目標体重に向けてカロリー設定をしていますので、指導させて頂いた食事内容を続ければ、2ヵ月程度で達成できるでしょう♬

 

 

 

 

A様、大変お疲れさまでしたm(_ _)m

引き続き、頑張ってみてください٩( ´◡` )( ´◡` )۶ 

 

 

 

 

 

食事指導によるダイエットサポートを受けてみたい方は吉永までお声掛けください♬

 

7月末までは、無料カウンセリングも実施しております( ◞・౪・)◞ 

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/

ダイエットのための知識③

皆さん、こんにちは(^^ゞ

 

 

アークラボの吉永です!

 

 

 

 

 

本日は『ダイエットのための知識』の第3弾となります♬

 

 

 

 

今回は、『3食では間にお腹がすいてしまう』、また『どうしても間食をしてしまう』という場合についてお話をしていきたいと思いますo(*・ω・)ノ

 

以前、公式LINEでは配信しましたが、穀物(米類、小麦製品)やイモ類などに含まれるブドウ糖を摂取するとインスリンというホルモンが分泌され、体は食後2時間は消費を抑える【節約モード】になります。

 

 

 

 

その2時間後以降は、4~5時間の【消費モード】になり、この時間がダイエットにとっては大事な状態です(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

しかし!!!

 

 

 

 

 

ここで間食をすることで、もう一度インスリンを分泌してしまうと【節約モード】に逆戻りしてしまいますヽ(゚Д゚;)ノ

 

 

 

 

 

 

 

ですので、基本的には間食(ジュース、カフェラテなどの牛乳も含む)は控えた方が良いこととなります(・д・)ホホォー

 

 

 

 

 

 

 

『だけど、お腹すくんだから仕方ないじゃ~ん (´・ε・̥ˋ๑) 』という、そこのあなた!!!

 

 

 

 

ちょっと食事を見直してみませんか???

 

 

 

 

 

 

ポイント①:不溶性の食物繊維を多く含む野菜・キノコ類をしっかり食べる。

 

:不溶性の食物繊維は水分を吸着して膨れるので腹持ちしやすい為、お腹をすきずらくします。

※便秘の方はより便秘しやすくなるため、便通があるまで摂取しない方が良いでのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

ポイント②:食事の最後にナッツ類を少量食べる。

:ナッツ類は脂質やミネラル・ビタミンを含み、この脂質が食事の腹持ちを助けます。

おすすめはクルミで、クルミには多価不飽和脂肪酸という、いわゆる柔らかい脂を多く含むため、血液をさらさらにする効果もあります。

※もちろん脂質ですので、食べ過ぎはダイエットにはNGです!10~15g程度を目安にしてください!

 

 

 

 

 

 

 

ポイント③:間食には海藻類や寒天を食べる。

:海藻類(昆布やわかめ)、0キロカロリーの寒天などはインスリンが分泌されないため、食べても【節約モード】に切り替わらないため、どうしても何か食べたいときは、酢こんぶや塩こんぶ、茎わかめなどを食べるようにしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ポイント④:ひたすら我慢する!!!

 

 

 

 

 

と、最後のは冗談ですが(笑)、ポイント①~③を試してみるだけでも変化はあるかもしれません(´・∀・`)

 

 

是非、試してみてください♬

 

 

 

 

 

ではまた、第4弾をお楽しみに( ◞・౪・)◞

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/

ダイエットのための知識②

皆さん、こんにちは(^^ゞ

 

 

アークラボの吉永です!

 

 

 

 

 

本日は『ダイエットのための知識』の第2弾となります♬

 

 

 

 

 

 

 

 

さて皆さん、ダイエットの時に減らしたい栄養素は何かお分かりになりますでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!脂質(脂肪分)ですね!!!

 

 

 

 

 

近年、糖質カットが流行しましたが、糖質は1gあたり4kcal、脂質は1gあたり9kcalであり、減らすとすると明らかに脂質ですよね(*´・д・)ダネー

 

 

 

 

主菜に使う食材でいうと、

といったものがありますが、ここではAからEに向かうほど脂質を多く含む食品となります(※お肉やお魚は部位によっても違うため、一概には言えませんが)。

 

 

 

 

 

 

お肉を食べる際には脂肪分の少ない部位を選ばれるよ良いですね(人´∀`)ダヨネ!

 

 

 

 

 

また、食用の油やナッツ類なども脂質を多く含みます。

 

 

 

お料理の時には、油の入れすぎや揚げ物、ナッツ類やアボカドなどは控えたいところですね(*´ノд) 

 

 

 

 

 

 

私も最近は食事の時はベジタブルファーストを心がけて野菜サラダを最初に食べるのですが、もちろんドレッシングはノンオイルのものを使っています♬

 

 

 

 

 

 

ダイエットのときは食事の量もそうですが、食べる内容の質を考えてみるのも良いかもしれませんね(σ`・∀・)σ

 

 

 

 

 

ではまた、第3弾をお楽しみに~♬

 

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 3123