月別アーカイブ: 2020年8月

ダイエットのための知識④

 皆さん、こんにちは(^^ゞ

 

 

アークラボの吉永です!

 

 

 

 

 

本日の内容は『ダイエットのための知識』の第4弾となります♬

 

 

 

 

本日は血糖値と、血糖値がダイエットに及ぼす影響についてお話していきたいと思いますo(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

食事をすると、血液の中のグルコース(ブドウ糖)の濃度が上がり、この濃度のことを血糖値といいます。

 

 

 

グルコースの濃度ですので、やはりグルコースの量が多い食品を食べたときに血糖値が上がりやすいため、炭水化物などの糖質の多い食品では食後の血糖値が上がりやすくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この血糖値の急上昇により、インスリンを過剰に分泌することで、血中の糖分を過剰に脂肪として体にためこみ易くなってしまいますヽ(゚Д゚;)ノ

 

 

 

 

 

 

というわけで、糖質の摂り過ぎだけでなく血糖値を上げない糖質の摂取の仕方もダイエットには重要になってきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ何をすればいいの(?-?)

 

 

 

 

 

 

 

野菜類を最初に食べる!!!

野菜の食物繊維は血糖値の急上昇を抑えてくれます♬

 

 

 

食事の最初は野菜類から食べるように心がけましょう(σ`・∀・)σ

※ドレッシングは糖質の少ないものを選ぶようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

GI値の低い食品を選ぶ!!!

 

食品にはそれぞれグリセミック・インデックス(GI)値というものがあります。

 

 

これは、その食品を食べた時に血糖値がどのくらい上がるかを、ブドウ糖を基準(100)として相対的な数値で表したものです。

 

 

 

例えば白米と玄米では、玄米の方がGI値が低い為、血糖値が上がりにくい食品といわれています。

食品のGI値はインターネットで簡単に調べることが出来ますので、色々調べてみてください♬

※面倒くさい方は吉永までご相談ください(笑)

 

 

 

 

 

難消化性デキストリンを活用する!!!

 

難消化性デキストリンとは、人工的に調整した水溶性の食物繊維で、特保系の飲料等に含まれています。

※商品の原材料に記載されていますので、確認してみてください。

難消化性デキストリンは、食後の血糖値上昇を抑えるだけでなく、食後の血中中性脂肪の上昇も抑えてくれると言われています(・д・)ホホォー

 

 

 

 

 

 

 

という風な工夫をするだけで、太りにくい食事をすることができます(人´∀`)ダヨネ!

 

 

 

 

是非、色々試してみてください♬

 

 

 

 

 

ではまた、第5弾をお楽しみに( ◞・౪・)◞

 

フワちゃんのはなし

 

お恥ずかしながら。

 

 

テレビ世代の上西、ユーチューバーと呼ばれる方々のこと

 

 

ほとんど知りません(・.・;)

 

 

 

 

 

ヒカキンさんとフワちゃんの名前とビジュアルは分かります(´艸`*)

 

 

 

 

 

フワちゃんの本名は「不破遥香」さんって知っていました?

 

 

 

 

 

だからフワちゃんだったのか!

 

 

 

とつい今しがた発見して ほほう! と思ったところです。

 

 

 

 

 

 

 

だって フワと聞けばつい焼き肉を連想する食いしん坊の私…。

 

 

 

 

 

フワちゃんファンの皆様、悪意は全くありませんのでお許しを(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

フワ、あまり見かけないような気もしますが、

 

 

 

 

過去に一度だけ食したことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

ふわふわした感じで、コリコリ系が大好きな私には

 

 

 

 

ちょっと物足りなかった記憶があります。

 

 

 

 

 

フワちゃんファンの皆様、悪意は全くありませんのでお許しを(゚Д゚;)

 

 

お肉の方の、ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フワは牛の「肺」で、マシュマロやプップギとも呼ばれるらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「肺」と言えば、空気の出し入れが行われている呼吸器官です。

 

 

 

とっても大切な臓器なのに、自分では動けないんです。

 

 

 

心臓なんかは、筋肉の塊のような臓器で一生懸命自分で動きます。

 

 

 

 

 

 

 

でも、肺は筋肉がないんです。

 

 

 

 

だから自分で伸び縮みできないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

体の中から取り出したら、空気の抜けた風船のようにしぼんじゃうんです。

 

 

 

 

 

 

肋骨の間にある肋間筋や横隔膜といった周りの筋肉が助けてくれるから

 

 

 

 

伸びたり縮んだり…いや、

 

 

 

 

 

伸ばされたり縮まされたりして酸素交換ができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな横着者の肺を支え守る周囲の温かな優しさにじんとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこう鳥の、他人の巣に卵を産み自分の子だけ育てさせる習性を

 

 

 

 

思い出してしまいます(・´з`・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横隔膜は、主に腹式呼吸で活躍して自らが上下に動くことで肺活動を援助します。

 

 

 

 

肋間筋は、主に胸式呼吸で活躍して自らが前後に動くことで肺活動を援助します。

 

 

 

 

 

 

 

 

胸式呼吸しかしないから横隔膜動かしてないんですけど、なんて思ったそこのあなた!

 

 

 

 

 

自然呼吸では腹式と胸式の複合呼吸をしていますので、ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

 

 

 

胎児の皆さまは臍帯でお母さまから酸素をもらっているので、

 

 

 

羊水の中では肺は潰れています。

 

 

 

 

 

 

 

生まれてきたその瞬間から周りに助けられるんです、肺。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肺の機能をグレードアップさせようと思ったら、

 

 

 

 

 

 

周りの肋間筋や横隔膜を鍛えましょう。

 

 

 

 

 

 

そう、例えばピラティスで。

 

 

 

 

 

 

泳ぐという手もありますが、その環境は少々ハードルが高いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そうそう。

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学では様々な事物に反応して生じる感情を分類した「五志」

 

 

 

というものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

怒り、喜び、恐怖などの感情を臓器と結び付ける考え方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも怒っているぷりぷりさんは「肝」の調子が悪い、とか。

 

 

 

 

 

 

 

「肺」は、憂いや悲しみに関係していて、

 

 

 

 

 

 

強い憂いや悲しみは肺の機能を低下させ、肺の調子が悪いと気持ちも塞がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気なココロとカラダのために、

 

 

 

 

フワちゃんを応援しよう!!!

 

 

 

 

 

 

……ん?

 

あれ?(笑)

 

 

 

 

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/