カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

肥満遺伝子って???

こんにちは!!

 

最近、よく目にするようになった「遺伝子検査」。

アークでも取り扱いをしており、私も検査をしました!

arc-labo.net/service/dna.html

 

ちなみに、

①代謝・肥満に関する遺伝子

②美容・エイジングに関する遺伝子

この二つの検査を行うことが出来ます!!

 

【代謝・肥満に関する遺伝子(DNA)】
肥満に関連する遺伝子の中でも日本での研究が進んでいる体内エネルギー代謝を調整する3つの遺伝子検査

 

【美容・エイジングに関する遺伝子(DNA)】
お肌のハリや弾力に関わるコラーゲン分解の遺伝子、活性酸素・過酸化脂質の除去に関わる遺伝子を調べます

 

肥満に関係する遺伝子は、現在約50種類確認されているそうです!

そのうち日本人の健常者の約97%が、

・糖質摂取リスク型(β3AR遺伝子)

・脂質摂取リスク型(UCP1遺伝子)

・エネルギー消費リスク型(β2AR遺伝子)

のいずれかの遺伝子に変異があるという統計結果があるそうです!

 

検査の結果は先天的な要因の為、肥満の全てではありません(>_<)

むしろ、遺伝的に肥満のリスクが高い傾向にあっても日頃の環境や生活習慣等の改善により、十分予防が可能です!

 

ちなみに私の結果は、【脂質摂取リスク型(UCP1)遺伝子】【エネルギー消費リスク型(β2AR)遺伝子】を持っています!

 

こういった、MIXのタイプの場合もあるんですね!!

日々の食事に関して、自分のリスクを理解しておくと負担や無理なくダイエットを進めていくことが出来ます( ^ ^ )/

 

大切な事は、自分のリスクが分かる事で、

 

「あれは食べてはいけない!!!」

 

と、マイナスに考えないことです!

どのリスクに対しても対処方法がある為、リスクが分かる事で個人個人に合った方法が分かるようになります!

 

それが分かるのも遺伝子検査の良いところですね!

この検査は、疾病のリスクが分かるものではなく、あくまで健康に関する遺伝子の検査になりますm(_ _)m

興味のある方は是非!

「EPOC」って知っていますか?

こんにちは!

仲川です!!

 

 

ダイエットダービーも終盤を迎え、最後の追い込みとなっています!!

 

そこで今回は私も取り組んでいる「インターバルトレーニング」の中で大切になる、「EPOC」という言葉を紹介します!

 

聞きなれないと思いますが、「Excess Postexercise Oxygen Consumption」の頭文字をとったもので、日本語で「運動後過剰酸素消費量」と言います!!

 

これは激しい運動をすると、運動後に体を安静時の状態に戻そうとする時に、酸素をより多く摂取・消費する為にエネルギー消費が上がった状態のことを言います!

 

簡単にまとめるとこのような内容…

①無酸素運動により筋肉に供給が間に合わなかった酸素を補充する

②運動中に発生した疲労物質の処理

③筋収縮に必要なエネルギー源(ATP)の再合成

④脂肪を燃やす「脂質代謝」の向上

etc…

 

扉が閉まるギリギリの電車に飛び乗った後に、車内で一人息が上がってるのを押し殺したことありませんか?

その時に生じているのはです!

 

簡単に言うと、運動後も代謝が上がっている為、常にカロリーを消費している状態になるので、脂肪燃焼には効果的です!!

最近ではメディアなど色々なところで「インターバルトレーニング」「HIIT」などの言葉で取り上げられる機会が増えてきた一つです( ^ ^ )/

 

心肺機能に負荷をかけることが出来るので、体力の向上にも効果があります!

学生時代、運動をしていた人でも、社会人になると心肺機能に負荷がかかる場面は少なくなると思います!

 

心肺機能が上がると今と全く同じ生活をしていても、楽に過ごすことが出来るようになります!

いわゆる「疲れにくい体」です!!!

 

目的に合わせて方法は様々にアレンジすることが出来ますが、たまには息を上げて、気持ち良く汗をかいてみませんか( ^ ^ )/?

順調な減り具合!!!

こんにちは!!

仲川です!!

シェイプアップダービーが開始してから2週間経過しての途中経過!

・体重 ⒈3㎏↓
・体脂肪率 ⒈3%↓

今回は極端な食事制限をしない方法を選んで行っております!

具体的には低糖質・高タンパクの食生活を意識してます!!

その中で食べている物を一つご紹介!!

鳥の餌ではありません!!!

オートミールを好きな形にアレンジをして食べています!

栄養価が高く、腹持ちがとても良いので余計な間食が必要なくなりました!!

低糖質食も、糖質をゼロにする訳ではなく、摂取する方法に気を使いながら適度に取るようにしています!!

食事は糖質・脂質・タンパク質の3大栄養素に、ビタミン・ミネラルなどのバランスが大切になりますからね(^O^)/

残りの2週間で、もう少し体を絞っていきたいと思います!!

シェイプアップダービー!!!

こんにちは!

仲川です!!!

 

気がつけば1月も最後の日になり、早いもので2017年も1ヶ月が終わります!

 

 

明日からアークラボでは、「SHAPE UP DERBY(シェイプアップダービー)」が開催されます!

2月1日から3月31日までの間で、1ヶ月間集中してシェイプアップに取り組み、体重・体脂肪率の落ち率を競い合っていきます!

 

 

このダービー!!

皆さんも参加することができます!!!

 

 

年末から正月にかけて、不摂生が続き、お腹が気になり始めた方!!!

でも、一人では続けれられるか不安…

 

 

是非、この機会にスタッフと一緒に身体を絞っていきませんか??

 

 

見事、体重・体脂肪率の落ち率が1位の方には豪華商品をプレゼントします!!

 

ちなみにこの写真は私が数年前に体を絞った際の写真。(今までに何度か登場したことありますが…)

今回はここまで絞れませんが、一緒に頑張っていきたいと思います!

 

 

皆さんのご参加をお待ちしております!

各スタッフがどの様なことを取り組んでいるか、またブログに載せていきますので、お楽しみください!!!

呼吸は食べると上手くなる?!

こんにちは!
パーソナルトレーナーの仲川です!!

 

最近、多方面で「呼吸」が取り上げられ、その重要性が認知されてきているのではないでしょうか!

 

今回は呼吸について簡単に取り上げていきます!

 

呼吸をGoogleで検索したら、

・腹式呼吸

・胸式呼吸

・呼吸 ダイエット

・過呼吸

・口呼吸

・美木良介 呼吸   などなど

色々と出てきました!

 

いわゆる「呼吸」は外呼吸と言われるもので、肺で血液とガス交換を行っているものになります!!

生きるために必要な行為になります。

 

この呼吸はコアの安定性・姿勢維持に影響があります!

 

姿勢不良がコアの安定性を損なう、一つの例を紹介します。

 

「ドローイン」

腹横筋が働くことで、お腹を凹ますことです。

mig(ネット引用)

こんな感じですね!!

ドローインをすると腹横筋が活性化し、コアの筋肉に刺激が入りとても有効的です!!

 

ただし、ここで大切なポイントがあります!!

 

姿勢の問題で似たようなことが起きていることがあります!

 

普段、この状態の人がドローインをすると適切に腹横筋が働きます。

o064004801309148190923(ネット引用)

mig(ネット引用)

綺麗にお腹が凹んでおります。

 

では、この写真の人はどうでしょうか?

sdc11144b(ネット引用)

一見、腹筋が割れているように見えますが、まだリラックスしていてドローインをしていないにもかかわらず、少しお腹が凹んでおり、丸をつけたところで肋骨が浮き上がっています。

先ほどの人は肋骨が浮いていませんでした。

 

この肋骨が浮いている状態を「リブフレア」と言います。

 

リブフレアが起きる原因は色々と考えられますが、肋骨が浮くことで、腹筋群が伸ばされて働きにくくなり、呼吸で大事な横隔膜が姿勢維持に働いてしまう為に、コアの安定性が損なわれてしまいます。

 

ドローインでお腹を凹ますことが悪いのではなく、肋骨が浮いている状態で身体が固まっていることが問題になります。

 

大きく息を吸うと肋骨が大きく広がると思います。

 

つまり、リブフレアの人は普段の状態から、息を吸って肋骨が広がったのと同じ状態になっています。

 

そうすると息を吸う余裕がなくなるので、無駄な力が入り肩こりや腰痛の原因にもつながることがあります。

 

 

ウエストを細くみせたいからと、肋骨が広がり、相対的にウエストがくびれている人がいます。

images1(ネット引用)

実際は肋骨を下げた方が細くなります。

 

この人はきっと、腰痛や肩こりなど何かしら身体に問題を抱えていることが予想されます。

 

色々な人を見ていて、このリブフレアの人が非常に多いです。

 

img_9738

呼吸が上手くできない人には、この「呼吸チョコ」がオススメ!!!!

 

食べたら上手く呼吸が出来るかも??

 

まずはしっかりと息を吐き切ることを意識して肋骨を閉じることから始めていきましょう!

1 / 212