カテゴリー別アーカイブ: 豆知識

携帯電話の電磁波について

みなさんこんにちは!!

 

 

 

アークラボの松原です(^O^)

 

 

早速ですが、、、

 

今日本での携帯電話の保有率はどれ位だと思いますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは

日本での携帯電話保有率は119.3%!!

 

 

 

ナント、国民の1人に1台以上持っている計算になります!!\(◎o◎)/!

(総務省捜査 2015年3月調べ)

 

 

 

 

もはや、日常生活から携帯電話が手放せない時代ですね、、(・_・)

 

 

 

ところでみなさん、携帯電話から出ている電磁波についてはご存知でしょうか??

 

 

 

特に、今は「スマホ」と呼ばれる、パソコンのように様々なアプリケーションが利用可能な

 

 

「多機型能携帯電話」を持っている人たちが沢山います。

 

 

 

私も、iPhoneを使用していますが、 iPhoneの説明書に

 

 

『iPhoneを持ち運ぶとき身体から5㎜以上離すようにして下さい。金属は含まれるケースの使用は避けて下さい。高周波エネルギーへの暴露は、時間及び距離と関連しています。

高周波エネルギーへの暴露について不安がある場合は、iPhoneの使用時間を減らし、内蔵スピーカーフォン、他社製アクセサリなどのハンズフリーフォン機器を使用することで iPhoneを出来るだけ体から離して下さい。』

 

 

と書かれています。

(上記内容の一部分は、【設定<一般<情報<法律に基づく情報<高周波曝露】 で見られます。)

 

 

 

 

電磁波を出すのはスマホだけでは無く、電子レンジや他の電化製品も同様です。

 

 

しかし、携帯電話と他の電化製品との一番の違いは

 

 

携帯電話は体に密着して使用する事が多い。

 

 

という事です。電話では直接脳に電磁波を与えるようになります。

 

 

 

 

 

電磁波を受け続ける事で考えられる症状として

 

頭痛・めまい・吐き気・動悸・耳鳴り・不眠・中途覚醒・視力障害・関節痛・抑うつ・不安感・集中力低下・記憶力低下・・・・等

 

こういった症状が考えらえます。

(使用した人全てがこういった症状が出るとは限りません。あくまで、可能性です。)

 

 

また、ポーランドの研究チームは、男性の精子の形態異常や運動量低下が

 

携帯電話の電磁波による影響と関係があると発表しています。

 

 

 

 

そして、海外では携帯電話を使用するのに年齢制限を設けています。

 

●ロシアでは16歳以下の子供の携帯電話の禁止

 

●フランスでは、12歳未満の子供の携帯電話の全ての広告を禁止

 

●ベルギーでは、7歳以下の子供への携帯電話の販売を禁止

 

 

 

日本では小学校低学年の子でも

スマホでゲームをしている子がいますよね。。。(゜-゜)

 

 

 

 

 

今、情報社会でパソコン・スマホの発達により

 

職場以外でも仕事の出来る環境が整っています。

 

 

 

今回私が皆様にお伝えしたいのは、

 

『必要ない、暇な時、ついつい携帯電話を触る癖を徐々に無くしていきましょう。』

 

という事です。

 

 

どうしても仕事の連絡で携帯電話をチェックしなければならない人もいます。

 

 

しかし、

 

 

 

私も含め、寝る前に、特に意味もなく携帯電話を使ってしまう事も多いのでは?

 

 

とも思います。

 

 

 

 

●枕元に携帯電話を置かない。

●携帯電話をポケットの中に入れない

●少し携帯電話の使用を控える。

 

 

 

今、原因不明の疲れ・頭痛等にお悩みの方は

上記の3つを行うことで改善するかもしれません。

 

 

 

いつもブログを読んで下さっている皆様の

 

「健幸」のお手伝いが少しでも出来るように。。。

 

これからも情報を発信していきます。

 

 

 

 

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

『シエスタ』

みなさんこんにちは!!

 

アークラボの松原です(^O^)

 

 

 

早速ですが、

 

「シエスタ」という言葉をご存知でしょうか??

 

 

 

 

「シエスタ」とはスペインで伝統的に行われている

 

昼寝の事です。

 

 

 

先日、ヤフーニュースに昼寝を導入する中学校が紹介されました。

(下記URLから記事を読む事が可能です)

news.yahoo.co.jp/pickup/6204334

 

 

 

 

 

中学校以外でも、福岡県の高校では数年前から昼寝を取り入れている

学校もあります。

 

 

昼寝を取り入れることで、東大への進学率が上がったとの事です。

 

 

昼寝を行うことで期待できる効果としては

☆疲労回復

☆記憶力向上

☆ストレス解消

☆心臓病へのリスクの低下

等が挙げられます。

 

 

本日は、昼寝について簡単に紹介させて頂きます。

 

一番のポイントは、睡眠時間です。

 

①睡眠時間は30分以内

30分以上寝てしまうと、脳は熟睡モードへと変わってしまい、起きた後も

慢性的な眠気に襲われます。

その為、15分~20分の昼寝が一番良いとされています。

 

その為、昼寝を浅い眠りにとどめる為には、

椅子に座り、机にうつぶせになった状態で寝るのが良いと

言われています。

(クッション等利用できれば良いですね)

昼寝

 

 

②昼寝前にコーヒー

カフェインの効果が現れるのは、摂取してから約30分後とされています。

その為、昼寝前に摂取する事で起きる頃にはスッキリとした状態で目覚める事が出来ます。

 

③昼寝は午後3時まで

午後3時以降の睡眠は、体内リズムが崩れる原因になります。

午後2時頃が眠気がピークになりやすい為、その前後の昼寝を

おススメします。

 

 

 

補足ですが、高周波音が沢山含まれている音楽を聴くと、脳の神経を鎮める事が出来、

睡眠に入りやすいとされています。

 

モーツァルトの曲には、高周波音の含まれている楽曲が多いとの事です。

 

 

 

日本人の睡眠時間は、年々短くなっている傾向にあります。

 

昼寝が出来る環境であれば、上手く昼寝を活用し午後の仕事効率を高めていきましょう!!

 

 

 

学生のみなさんは、授業中に寝すぎないようにして下さいね(^O^)

 

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

湿度を味方につけるには

みなさんこんにちは!!

 

アークラボの松原です\(^o^)/

 

 

岡山県も梅雨入りし、本日も雨が降っていますが

 

皆様いかがお過ごしでしょうか??

 

 

 

さて、表題にもありますが湿度が高くなると

「嫌なニオイ」って、増えてこないですか??

 

 

ニオイの原因をつくる微生物が活発になるのが

気温25~35℃ 湿度70%以上

と言われています。

 

 

まさに、今の梅雨の時期にピッタリですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/ナンテコッタ

 

 

 

部屋のニオイに関しては、除湿が一番です。

扇風機を下にあてて部屋の空気を回すなど

「空気の通り道」を確保する事が重要です。

 

 

 

また、汗のニオイに関しては、汗をかいてから6時間を目安ににおいが出やすくなります。

 

なので、こまめに汗を拭く、こまめにインナーを変えるだけでもニオイ予防になります

 

 

しかし、

 

湿度が高い=ニオイに敏感という事は

 

良いニオイも楽しめる

という事にも繋がります。

ドテラ-

 

梅雨の時期にはアロマなどでリフレックスするのも良いですね!!

湿度が高い分、アロマのニオイもより長持ちします。

 

 

もちろんアークラボでも、アロマは取り扱っておりますのでスタッフに気軽にお声かけ下さい(^O^)

 

 

 

余談ですが、アロマ等のニオイにはリラックス以外にも沢山効果があります。

 

特に柑橘系のにおいは

気持ちを高ぶらせることが出来る為、試合前のウォーミングアップの前に

嗅ぐ事で良い効果が期待できます。

 

 

柑橘系のニオイを嗅ぐ+アップテンポの曲を聴く(心拍数より速いリズム)

この後にウォーミングアップを行うことで、より良い状態で試合に臨むことが出来ます。

 

 

運動を行う人は是非試してみて下さいネ(^O^)

 

 

本日も、最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

珍発見☆

みなさんこんにちは!!(●^o^●)

 

アークラボの松原です!!

 

 

最近、日中の温度もどんどん上がり暑い日が続いておりますが

皆様はいかがお過ごしでしょうか??

 

 

 

 

私松原、岡山に来て1年が経過し

 

あらたに気づいた事があります!!!!!!

 

 

それは、、、

 

 

 

岡山には、沢山「ヌートリア」が住んでいる!!

という事です。笑

 

 

 

先日、帰宅途中の用水路で発見したのですが、

ヌートリアを知らない私は、

カワウソ?

ビーバー?

カピパラ??

 

と、疑問に思い、道端で約5分程

謎の物体を眺めておりました。。。

 

 

そして、その物体の正体が「ヌートリア」だったのです!!

 

ヌートリアは1939年に軍用の毛皮獣として、150頭が輸入されて1944年には4万頭も飼育されていたようです。

 

戦後、重要が無くなり放逐されたり屠殺されたりしたのですが、生き残ったものが野生化し、各地で帰化したようです。

 

日本では、岡山県に一番生息しているとの事です。

 

 

 

 

晴れの国岡山、もも太郎岡山ですが、

 

 

まだまだ私の知らない岡山が沢山ある。

 

 

と、感じた今日この頃でした。 笑

 

ヌートリア

※写真は、激写したヌートリアです。

みなさんは知っていますか??

みなさんこんにちは(^O^)

 

アークラボの松原です!!

 

 

1月も残すところあと僅かとなりました。

 

表町で営業できる日も限られているので、日々全力で皆様の『健康と美』をサポートさせて頂きたいと思っております(^O^)/

 

 

 

 

さて、表題にもあるようにみなさんは

 

 

『生涯医療費』の金額がいくらかご存知ですか??

 

 

生涯医療費とは、字のごとく一生のうちに使用される医療費の金額の事です。

 

 

では④択でいきますヨ!!

 

 

①400万円

②1400万円

③2400万円

④5400万円

もちろん一人あたりの金額ですよ(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、、、、

③番の2400万円です!!(厚生労働省発表 2010年度推計)

 

さて、皆さん多いと思いましたか?少ないと思いましたか??

 

 

ちなみに、2400万円のうち

 

 

 

70歳以上から約半分の金額が使用されております。

 

 

今、日本は高齢化社会の道をまっしぐらに進んでおります。

 

 

その為、一人が払う医療費もこれ以上に上がることは間違いないと考えられます。。

 

 

 

では、どうすれば良いか??

 

 

 

今、健康な方々もしっかりと『予防』をしていく事が重要となります!!

 

 

 

みなさんは、怪我や病気をされてから『あのときああすれば良かった。。。』

 

と思われます。

 

 

 

アークラボでは、施術・運動(ピラティス)・エステのみならず食事のご相談も承っております。

 

 

 

今からでも遅くありません。

 

 

大切な人と、自分のやりたい事を、今の仕事を少しでも長く続ける為に

 

 

健康で長生きしていきましょう!!(^O^)

 

 

 

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

1 / 212