豆知識」カテゴリーアーカイブ

湯船につかって夕食を

 

こんにちは!上西です。

 

 

年が明けて新たな気持ちでスタートしたばかりというのに

 

 

またまたおうち時間が増えて

 

 

出所不明のストレスに悩まされることも増えていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

八つ当たりはダメだとわかっている大人な皆さま、

 

 

グッとこらえておうちに帰っても発散するものが見当たらない(T_T)

 

 

つい誰か(の発言)を攻撃してみようか…

 

 

なんて魔が差しそうになってきたら、、、、

 

 

お風呂に入りましょう!!

 

 

帰宅後すぐ GO TO お風呂キャンペーンです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちに帰ったら、うがい手洗いすぐお風呂!

 

 

カラダにくっついて来た外界のほこりや菌をすぐ落とせるし

 

 

疲れが回復して、ストレスも軽減されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワーを浴びる、ではなく

 

 

お風呂に入る、すなわち「湯船につかる」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

あっつい温度のシャワーで頭スッキリ心さっぱり、が習慣な方も

 

 

湯船の疲労回復効果を試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お湯につかると温熱&水圧効果で

 

 

血流が良くなってコリが緩和されたり新陳代謝がアップします。

 

 

浮力効果が加わって体の緊張がほぐれてリラックスできます。

 

 

カラダの汚れと共にココロの垢もとれていくようです(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして風呂上りに夕飯をいただきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

入浴直後はココロはまったりしていますが

 

 

カラダは上がった体温を下げようと活発になっています。

 

 

活発モードでお布団へ直行しても良い睡眠に繋がりにくいので

 

 

少しカラダを休めて食事をとって副交感神経を働かせて

 

 

やすらぎモードにスイッチONしてからお休みしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は 帰宅→SNSチェック→食事→シャワー→SNS→就寝 

 

 

みたいな流れでお過ごしの方も、帰宅後にまずお風呂に入って

 

 

その後食事をとってから睡眠という流れで過ごしてみると

 

 

疲れがとれて気持ちよく朝を迎えられるようになるハズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、その時々の状況にもよりますが

 

 

疲れがたまっているなぁ

 

 

悪態をつくことが増えたなぁ

 

 

他人の言動に無性に腹が立つなぁ

 

 

といったお悩みがある時にはお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

お風呂に入ってからの食事は

 

 

ストレスが軽減している分、ドカ食いしにくく

 

 

ストレスで過食になりがちな方にもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレス変化に関係なく夕飯を摂り過ぎちゃう方は

 

 

入浴後の満腹食事は却って睡眠の妨げになりますのでご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう。

 

 

タイトル “湯船につかって夕食を” ですが

 

 

湯船につかりながら食事をされませんように

 

 

お気をつけください。

 

 

 

 

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/

 

スパイスはカラダを冷やす!?

 

 

いよいよ本格的な寒さの到来ですね。

 

 

こんな季節には湯気立ちのぼるあったか~い汁物が恋しい上西です。

 

 

汁物とはなんと色気のない(笑)

 

 

 

 

 

かっこよく「スパイス」たっぷりのスープ、

 

 

としておけば良かった(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイス。

 

 

耳にしただけでカラダが温まる気すらする魅力的な食材。

 

 

冬にはたくさん食したいところですがちょっと注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターメリックなどのカレー粉たちや唐辛子に生姜に胡椒のような

 

 

香辛料をスパイスと言いますが、

 

 

東洋医学的に陰陽で分類すると「陰」になります。

 

 

イメージでは「陽」の食材ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイスって実はカラダを冷やす働きもあるからなのです。

 

 

発汗させて解熱させるということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

食した直後は毛細血管が拡張して熱を発散させて

 

 

ぽかぽかとカラダが温かくなり発汗しますが

 

 

発汗させた後は深部体温を下げてカラダを冷ましていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

世界的にみると温暖な気候の地域でカレーが発展したのも

 

 

高気温に負けず体温調整(カラダを冷ます)をして健康に過ごす

 

 

理にかなった食文化ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイスたっぷりの料理で汗だくになると

 

 

温めたいのに結果的に深部体温が下がって冷えちゃうので

 

 

冬のスパイス料理はカッカカッカとなるほどのスパイス量にせず

 

 

ほんのり温まるくらいにしておくことをお勧めします(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

でも辛いもの大好きな方はたっぷりスパイス入れたいですよね。

 

 

ぐっしょりスパイス汗をかいたときは、

 

 

素早く着替えて冷えが風邪に繋がらないようにご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

日本でなじみのあるスパイスと言えば

 

 

「生姜」が上位にくると思われますが、

 

 

生姜は加熱すると「陰」から「陽」の性質に変化する優秀な食材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

陰の性質を利用して、夏はすりおろし生姜をつゆや醤油に入れて

 

 

そうめんや豆腐を食べますが、

 

 

冬は陽の性質を利用すべく、知らず知らずのうちに

 

 

スープや葛湯などにして生姜を食していた方もいらっしゃるのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

湯気立ちのぼるあったか~い汁物、いやスパイススープ(笑)、

 

 

冷えが気になる方はぜひ生姜をチョイスしてくださいね!

 

 

 

 

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

咳とハチミツ

 

12月になってやっと冬らしい気候になってきましたが

 

 

昼間は太陽が出ていれば暖かい日も多くて

 

 

ありがたいような冬が恋しいような複雑な上西です。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬は風邪をひきやすい季節でもありますが、

 

 

喉の調子が今一つ、ちょっとイガっとする、たまに咳が出る、

 

 

と言う方は確認してみてください。

 

 

マスクの下でお口が開いていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクの息苦しさや人から見られない安心感もあって

 

 

無意識に口呼吸が習慣になってしまっていることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクで覆われていても、口呼吸は口の中を乾燥させてしまい

 

 

菌の侵入を許してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

そうです、

 

 

口呼吸が喉の違和感や咳の原因になっていることがあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクの下で口呼吸になっちゃった方、

 

 

好きなアロマの香を軽くマスクに吹き付けたりすると

 

 

香をかぐため鼻呼吸になりやすく、

 

 

口呼吸がSTOPできて喉の健康にも役立てられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

喉の違和感や咳の予防に鼻呼吸が役立ちますが、

 

 

すでにでちゃった喉の違和感や咳にはハチミツがお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に咳には効果があるようで、

 

 

寝る前に小さじ2杯(10㎖)のハチミツを食べたところ

 

 

咳の症状が治まり睡眠の質が向上したという研究結果も

 

 

あるそうです。

 

 

咳に悩まされそうになったら、ハチミツも試してみてください(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、

 

 

ハチミツは果糖・ブドウ糖・ショ糖といった糖から構成されていて

 

 

カロリーも高いので、摂り過ぎには要要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

更に注意しなければならないのは

 

 

1歳以下の赤ちゃんには与えてはいけないという事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

抽出されたハチミツの約10%にボツリヌス菌の胞子が発見されていて

 

 

成人や児童以上の子供には危険がありませんが、

 

 

乳児にとっては深刻な病気を引き起こすことがあるためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児は与えてもよいようなのですが、

 

 

様子をみながらのハチミツデビューが良いのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

ボツリヌス菌は食中毒を引き起こして神経系統に悪さをする

 

 

怖い菌です。

 

 

 

 

 

 

 

 

加熱すると無害化することができるのですが

 

 

生食のハチミツは免疫機能が未熟な乳児には食べさせられませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

大人な皆さまは、咳治療にぜひお試しください。

 

 

甘くておいしい大人の特権ですね( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陰陽とホメオスタシス その弐

 

鍼灸師上西です(*‘ω‘ *)

 

 

本日は「ホメオスタシス」についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、体温。

 

 

体温は、毎日毎時間ピッタリ同じ温度ではありませんが

 

 

わずかな揺れ幅で概ね同じような温度になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪をひいて菌や一般ウイルスが体内に入ってきたら

 

 

菌や一般ウィルスを排除するために発熱しますが

 

 

いつまでも上げっぱなしではなくていずれ下がっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

季節柄、外気温が下がって冷え込んできても

 

 

お湯は冷めて水になりますが

 

 

体温は下がらず一定の温度を保ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

外部の環境が変わったり、

 

 

それらによって一時的に体内に影響がおよんだりしても

 

 

体内の環境を一定に保とうとする機能が備わっているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、「ホメオスタシス」と言います。

 

 

日本語で言うと「恒常性」となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

塩辛い物を食べ過ぎると、塩分を排出して元に戻そうとするし

 

 

血糖値が上がってくるとインスリンが分泌されて元に戻そうとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、過剰時だけの事ではなく不足時も同様です。

 

 

水分が不足してくると喉が渇いて水分を摂って不足を補おうとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくカラダに変化が起こると元の状態に戻して生命を維持します。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、このホメオスタシスが身体における「陰陽」なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何かが過剰になると元の状態まで減らそうとする、

 

 

何かが不足すると元の状態まで増やそうとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

陰陽ってなんだ?

 

 

その答えの一例にホメオスタシスがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

陰陽については「陰陽とホメオスタシスその壱」で簡単にご紹介しておりますので

 

 

よろしければこちらもどうぞ(*^_^*)

 

 

陰陽とホメオスタシス その壱

 

 

 

 

 

 

 

 

医学も科学も発達していなかった2千年の昔に

 

 

陰陽の言葉で説明していた概念が

 

 

ちゃんと現代科学とリンクできるところがすごい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸(東洋医学)ってなんかなじめない(・´з`・)

 

 

と敬遠していたみなさまも、

 

 

カラダで実際に日々起こっているホメオスタシスも陰陽なんだと

 

 

思ったら、ちょっぴり親近感をもっていただけるのではないかと

 

 

淡い期待をしています(*´ω`*)

 

 

へへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抽象的で分かりにくい文章もあったかと思います(;´Д`)

 

 

申し訳ございません。

 

 

そんな中、ここまでお読みくださりありがごうございました(*´Д`)

 

 

 

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陰陽とホメオスタシス その壱

 

鍼灸師上西です(*゚▽゚*)

 

 

本日は「陰陽」についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学の考え方、概念の一つに「陰陽」があります。

 

 

陰陽師などでも有名な「陰」と「陽」。

 

 

ちなみに、陰陽師は おんみょうじ とか おんようじ と発音しますが

 

 

東洋医学の陰陽は一般的にはそのまま いんよう です。

 

 

 

 

 

 

 

 

陰陽師は古代日本の公職の一つで、国家祭祀を執り行ったり、

 

 

吉凶や未来を占ったり、願望を成就させたり、厄を祓ったり清めたり、

 

 

映画やドラマでは超能力者のような描かれ方をしたりしますが

 

 

安倍晴明は実在した人物のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この陰陽師のお仕事のベースにあるのは「陰陽道」という

 

 

日本で発展した呪術や占術で、

 

 

この陰陽道のさらなるベースにあるものの一つが

 

 

中国の思想「陰陽」と言われています。

 

 

万物は「陰」と「陽」の対極する二つの性質を有している、

 

 

という考えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

太陰太極図と呼ばれる勾玉が向かい合って円を作ったような図を

 

 

見たことがある方も多いと思いますが、

 

 

「陰陽」の考えを分かりやすく模した図です。

 

 

 

 

 

ご想像の通り、

 

 

白が「陽」で黒が「陰」を表していて

 

 

白と黒、つまり陰と陽とが同じ大きさ、同じ分量で描かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはバランスのとれた状態を示していて、

 

 

どちらか一方が多くても少なくても正円を描くことはできず

 

 

万物の均衡が崩れてしまいます。

 

 

それが病だったり災いに繋がっていくと考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから均衡が崩れないようにするためには

 

 

陰も陽もどちらも存在していないといけないし

 

 

偏りがあっては都合が悪いということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

有形無形を問わず、天地における全てのものの性質は

 

 

陰のグループと陽のグループに分けられて、

 

 

それぞれが対となってバランスをとっているわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語のイメージからすると

 

 

陰のグループは暗いとか冷たいとか悪者っぽいとかで、

 

 

陽のグループは明るいとか暖かいとか善良っぽいとかで、、、、

 

 

とだけ思われがちですが、単に優劣や善悪で分けているのではなく

 

 

一方があるからもう一方も存在しているという理を表しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学もこの考えに基づいて、

 

 

過剰なものを抑え不足したものを補うことで

 

 

均衡を維持あるいは取り戻し、健康な心身を守ってきたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学の一つの分野である鍼灸ももちろん同様で

 

 

補寫(ほしゃ)という表現になりますけれども

 

 

過不足を調整することで治療をしていくものになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

悪い部分を取り除くというよりは

 

 

過不足が発生してデコボコしていた状態を 平 にしようとします。

 

 

過不足の無い 平 な状態が健康な状態ということですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

陰と陽とで表現される表裏一体の関係を

 

 

バランスの良い状態に保つことが病気の予防にも繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ病になっていないけれど放っておくと病気へと進んでしまう

 

 

未病という状態に鍼灸(東洋医学)がその力を発揮するのも

 

 

陰陽の思想が影響していると言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

陰陽のお話しは、少し抽象的な感じになってしまいましたが

 

 

実際にヒトのカラダに備わっている「ホメオスタシス」という働きは

 

 

陰陽の考えに通じるところがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はホメオスタシスという科学的な視点を踏まえて

 

 

お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「陰陽とホメオスタシス その弐」でお会いしましょう(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 


~カラダ Rebirth スタジオ~

ARC Labo 岡山店

〒 700-0971 岡山県岡山市北区野田2-1-5ハーモニーパーク2階

TEL:086-244-8787 FAX:086-244-3987

営業時間:9時30分~21時30分  (土日祝)9時30分~18時

定休日:日曜不定休


パーソナル/グループレッスン/整体 /ピラティス/

ピラティスマシン/TRX/鍼施術 / 美容鍼 /

姿勢改善 / 腰痛・肩こり改善 /痩身

スポーツパフォーマンス向上 /ダイエット /

ボディメイク /メディカルセル/セルライト分解/